2013年2月24日日曜日

3DS版 ドラゴンクエスト7 リファ族の神殿の回転床の解き方を考えてみた


あいも変わらずドラクエ7にハマッていますw
今回はリファ族の神殿というのに回転床があったのでそのメモ。
まず、事前注意ですが、いったん床を回転させてしまうと、部屋の外に出て入りなおしても元に戻らない(神殿の外に出れば別ですがw)
スイッチが見えがたい位置にある(一応近くの壁の色が薄かったりしますが)ので、間違えて押してしまうことも多いです。


とはいえ、バロックの塔よりは簡単であり、完成形さえイメージできれば少し崩してしまっても持ち直せるので例えすでに動かしてしまっていても気を落としたりわざわざ神殿の外に出たりせず読み進めていただきたい。
というか私の場合も、最初適当にやっていててんでバラバラになった後、冷静になって完成形がイメージできたらスラスラとできるようになったというのが現実。そして
ボスに負けちゃって再度神殿に行くハメになったから、ついでに最初からのやり方を考えてみた、というのが本当のところw
さらに言えば、趣味でやってみただけで、ボスに負けても一度完成させてればまた床を回転しなおす必要はないですw

図示


いつものように図示をする。
現在の配置
まず、神の石を置く台座と、精霊の像は以下のような配置にある。

現在、以下のように道がバラバラになっている。

※青=壁、黄=回転床の単位、ピンク=スイッチ

なお、右側の方にも回転床はあるが、今回関係ない。

目標の配置

これを、神の石から精霊の像まで風が通るようにする必要があるらしい。
まず、この風が通るようにする、の定義だが、
中は複雑に入り組んではいるものの、初期状態で神の石から精霊の像までは人が歩けるようになっており、小道があればいいというレベルではないことがわかる。

つまり、風の石から精霊の像まで他の小道に風が抜けないような形で大きな道を作ってやればいいことがわかる。
最もきれいな図は以下だが、
石と像各々の一番近い床の壁の形がLの字であるため、これはありえないことがわかる。
よって、目指すのは以下のような形であると思われる。
※解説の便宜上床に番号を振った




床の回転

1回スイッチに乗ると床が反時計回り90度回転するようだ

必要な操作

以上のことより、目標の形と見比べながら考える。
その結果、必要な操作は以下となった。
1の床…1
2の床…2
3の床…1
4の床…2回
5の床…2回
※3以外の床は、各々の床の小さいほうのL時の壁の位置が1回乗る(90度反時計回りする)とどこに行くかを考えるとイメージしやすい


 

結果



うまくいきました