2012年12月15日土曜日

ジョジョロワイヤル 4th Stageを論理的に考える ~その1~

先日、ジョジョロワイヤルの4th Stageの内容が公開されました。

簡単に言えば、以下の動画を見て、本物のネコちゃんが「左に行くか右に行くか」を当てる、というもの。


なお原作では、ダービーの猫を使っているというイカサマでしたが今回はガチとのこと。

それじゃ完全な運否天賦じゃん!というところでほぼそのとおりだと思うんですが、少し風が吹けば吹き飛んでしまうようなか弱い理でもいいから、何か理由をつけて選ぼうと思います。

無論、
「人数が多い方を削ろう」とか逆に
「まだ減らす予定はないから人数が少ない方を削ろう」とか
その他何らかのかたちで恣意的に決まってしまう場合は、理もクソもないんですが
そこを考慮すると考察自体が破綻するので、
「どちらかに偏るような形にしている可能性は考えない」
さらに言うなら
「できるだけ公平な条件になるようスタッフも気をつけてやっている」
つまり
「本当にガチでやっている」
というのを前提条件として考えようと思います。

具体的な方向性として、バシッッッ!と決まる方法ではないですが、撮影現場の状況をイメージすることで確率をあげる作戦を行おうと思います。

理由としては、
これだけの動画では完全に運否天賦でも
現場をもしもイメージできていれば
 「いやいやそりゃこっちに行くでしょw」
というのがわかるかも知れない!と思ったからです。

とはいえ前提条件よりそもそも偏った条件にしてないのが大前提なので、
考えに考えぬいたとしても、

51%と49%

くらいの差しかないと思われますので、あまり期待はしないでくださいw

ちなみに、これを書いてる時点で答えは出てないので、

  • 志半ばで期限が来て終了しちゃう可能性や
  • 結局答えが出ない可能性も
十二分にありますのでご了承くださいw

論点1:あのネコちゃんは野良猫か飼い猫か。


そこら辺の木と比べてこういうゲームに乗ってきてくれそうな野良猫を探して選んでいるわけではないと思います。

それに寒い季節ですし、時間をかけて野良猫を探したりなんてことはしないでしょう。

そこで私は『飼い猫』だと思います。

論点2:飼い主はその場にいるか。


飼い主にとっては大事なネコちゃんを外で離す必要があるこの撮影。

いくら信頼のできるジョジョロワイヤルスタッフが預かる、と言われても
万一のことを考え飼い主が、スタッフとしてまたは見守るためにその場にいる、と考えるのが
妥当ではないでしょうか。
それにもし何かあった場合、飼い主がいたほうがスタッフとしても対応が楽でしょうし。

よって私は『その場にいる』と思います。

論点3:なぜネコちゃんはカメラに向かってきているのか。


動画を見ると、ポイッと肉を投げてそれを見てネコちゃんが近づいている、というように見えます。

本当にそうでしょうか?

それなりに離れているので、肉を投げ終わった後に「あ!肉がある!」と思って近づくというのはちょっと現実的ではないんじゃないでしょうか。

ではなぜ近づいているのか。

それはズバリ「人がいるから」だと思います。

さらに、もちろんスタッフである可能性もありますが、やはりあれだけ警戒せずに近づくのは飼い主でしょう。しかも、ボーと突っ立っているだけである理由はあまりないので、振り向くようにするために声で呼んでいる方がしっくりくるのではないでしょうか。

つまり理由は『飼い主が呼んでいるから』でしょう。

ちなみにこの当たりは結構今後の考察でキーになると思っています。それは、この飼い主がどういうアクションを起こすかによってどっちに行くかが実質決められてしまうのではないか、とも考えられるからです。

論点4:カメラは手で持っているか。設置しているか。


もし「手で持っている」のであれば、かなり左有利になっていました。

なぜならカメラは多くの人間は右手で持つと思われるため、カメラを中央にするには体は左にないといけないからです。
するとネコはエサというよりまず「人に向かってきている」ので左側にいたら左にくるはずだからです。

が、残念ながら、画面はぜんぜんブレてないので、

『設置している』

のではないでしょうか。

以上、論点1~4までで、おそらく

「飼い主がカメラの手前でネコちゃんを呼んでいる。それに答えてネコちゃんは飼い主に向かってきている。」


可能性が高いんじゃないかと思えてきました。。。

当たり前じゃん!と思うやも知れませんが、もしかして今後の考察に何らかの手がかりになるやも・・・。(もちろんならんやも知れんがw)

今後は、どういう体勢でいるかや、この後飼い主がどういう動きをするのが心理的に一般的か(つまり確率が高いか)という観点などからなんらかの考察ができればと思います。

なお、最終結果の精度を上げるために、意見・反論は歓迎します(`・ω・´)